精力剤博士

MENU
2018/03/21 21:03:21 | 精力剤の成分一覧
ヒスチジンとは?ヒスチジンは必須アミノ酸の1つで、カツオやマグロなどの青魚に多く含まれています。ヒスチジンは、大人になると体内で合成できる特殊な必須アミノ酸です。ヒスチジンの効果発育・成長を促すヒスチジンは体の成長や発育は欠かせないアミノ酸です。子供において、体内でヒスチジンを合成することができないため不足しやすく、食べ物などから積極的に摂りいれることが必要です。ダイエット効果ヒスタミンには脂肪細...
2018/03/21 21:03:21 | 精力剤の成分一覧
アスパラガスと性欲の関係アスパラガスには、性欲に関係する下記の成分が入っています。アスパラギン酸ルチン亜鉛葉酸ビタミンEこれらの成分が性欲に関係してきます。アスパラギン酸アスパラギン酸とはアミノ酸の一種なのですが体内で作り出すことができないので、食べ物から摂取しないといけないものです。アスパラの汁から発見された成分なので「アスパラギン酸」とついています。アスパラギン酸は新陳代謝を促して、疲労回復に...
2018/03/21 21:03:21 | 精力剤の成分一覧
トレオニンとは?トレオニンは9種類ある必須アミノ酸のうちの1つで、体を構成するアミノ酸の中で1番最後に発見されたアミノ酸です。必須アミノ酸は私たちの体で十分な量を合成することができないので、食べ物などから摂取しなければなりません。トレオニンは卵や肉類などの動物性タンパク質に多く含まれるアミノ酸ですが、穀物などの植物性タンパク質にはあまり含まれていないため、お米を主食とする日本人は不足しやすいアミノ...
2018/03/21 20:03:21 | 精力剤の成分一覧
ゴツコラ(ツボクサ)とは?ゴツコラ(ツボクサ)は、インドや東南アジアなどの亜熱帯地方で栽培されているハーブの一種です。WHOが残さなければならない重要な「薬草リスト」に加えており、その効果は精力アップだけでなく、様々です。ゴツコラ(ツボクサ)の成分ゴツゴラには、下記の成分が入っています。カルシウムナイアシンセント酸センテラ酸鉄アジアコシドビタミンCビタミンB1アジア酸マディッカソ酸カロチントリテル...
2018/03/21 20:03:21 | 精力剤の成分一覧
カイアポ芋は、シモン芋や白甘藷、白さつまいも、南米芋など多くの呼び方がありますが、一般的には「カイアポ芋」または「シモン芋」と呼ばれています。原産はブラジル・アマゾン川上流で、そのルーツはインカ帝国の時代から食されていたといわれています。カイアポ芋は、芋だけでなく葉や茎もミネラルやビタミンが多く含まれ、精力剤や滋養強壮剤の利用以外にも様々な効果が期待できます。カイアポ芋に含まれる成分サツマイモと比...
2018/03/21 20:03:21 | 精力剤の成分一覧
ヒハツとは?ヒハツヒハツは別命「ロングペッパー」、「インド長コショウ」とも呼ばれる、コショウ科の植物です。ヒハツはコショウと似た辛みと、独特の甘い香りがあります。漢方薬にも配合されていて、日本では古くから食品や民間薬に摂り入れられています。ヒハツに含まれる「ピペリン」、「チャビシン」、「ピペルロングミン」という成分には、高血圧を下げる効果や冷えを緩和する効果があります。ヒハツの効果・効能正常な血圧...
2018/03/21 20:03:21 | 精力剤の成分一覧
カンカとは?カンカは、中国のタクラマカン砂漠を原産とする寄生植物で、正式にはカンカニクジュヨウと呼びます。カンカに含まれる成分とその働きカンカには、特徴的な作用を持つ下記の3つの成分が含有されていて、この3つの成分によって、高い健康効果や精力増強効果をもたらします。アクテオシドエキナコシドカンカノシドアクテオシドアクテオシドは、ポリフェノールの一種で、非常に強力な抗酸化力を持っています。その抗酸化...
2018/03/21 20:03:21 | 精力剤の成分一覧
ローヤルゼリーとは?ローヤルゼリーとは若い働き蜂が花粉や蜂蜜を食べて体内で分解合成し、咽頭腺から分泌される乳白色のクリーム状の物質で、ハチミツとは違うものです。また、その年の気候・風土によって大きな違いがあります。ローヤルゼリーは、ミツバチのコロニーを維持するために必要不可欠な物です。女王バチは孵化してから生涯に亘りローヤルゼリーを食べ続けています。そのため、特別な食べ物となのでロイヤルと言われて...
2018/03/21 20:03:21 | 精力剤の成分一覧
フェニルアラニンとは?フェニルアラニンは9種類ある必須アミノ酸の1つで、卵や牛乳、肉類に多く含まれています。フェニルアラニンのペニス増大効果フェニルアラニンは神経伝達物質を作り出すことにより、ペニスを活性化し、増大を促進する効果があります。またアミノ酸なのでタンパク質の原料ともなり、海綿体細胞が分裂・増殖するため必要不可欠な成分です。フェニルアラニンを摂取すると、ペニスが活性化され、ペニスの増大が...
2018/03/21 09:03:21 | 精力剤の成分一覧
コラーゲンとは?コラーゲンとは、体の弾力をつくり出しているタンパク質の一種です。コラーゲンは、アミノ酸がつながったポリペプチド鎖が3本でらせん構造をとっており、いろいろなタイプがあります。皮膚や腱などの主要なコラーゲンはI型、軟骨の主要なコラーゲンはII型と分かれています。コラーゲンは、加齢と共に減ってしまい、20歳をピークに年齢とともに減少していきます。60歳代になると20歳代に比べて約75%に...
2018/03/21 09:03:21 | 精力剤の成分一覧
カツアーバとは?カツアーバは効能として、・性エネルギーを上昇させる・カツアーバに含まれているカツアビンA・B・Cの3種類のアルカロイドグループが神経系を刺激し、性機能を強化・血液の循環をよくするがあります。特に疲労回復・精力増強などに効果があります。副作用がとても少なく、カツアーバの葉や樹皮には、アルカロイド類やタンニン類、アロマ系油など、さまざまな成分が含まれています。これらには中枢神経を刺激し...
2018/03/21 09:03:21 | 精力剤の成分一覧
イチョウ葉エキスとは、イチョウの葉を乾燥させてから、アルコールを使って抽出した植物成分のことです。イチョウの果実や種子にあたるギンナンは、古く方から薬草や食用として重宝されてきました。イチョウ葉エキスの精力増進作用イチョウ葉エキスにはギンコライドと呼ばれる有効成分と、複数のフラボノイドが含まれていて、さまざまな効果を発揮します。アンチエイジング効果イチョウ葉エキスには、ケルセチンやルチンなど、13...
2018/03/21 09:03:21 | 精力剤の成分一覧
オキソアミヂンの効果オキソアミヂンには、精力増強精子の量を増やす末端血管の血行促進細胞内の老廃物の排出を助ける疲労効果に効果があります。ペニス増大には成長ホルモンや男性ホルモンの分泌が不可欠なので、オキソアミヂン自体に増大効果があるということは医学的には証明されていませんしかし、精力増強や疲労回復効果があります。アルギニンやシトルリンなどの成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸と飲みあわせることで、ペニ...
2018/03/21 09:03:21 | 精力剤の成分一覧
GHリリーザーとは?GHリリーザーは、成長ホルモン分泌を促進するために有効成分をパッケージ化したものの事です。GHリリーザーとは、「Grwth Hormone Releaser」で、日本語では成長ホルモン分泌促進物と表現されます。GHリリーザーは、成長ホルモンの分泌を促すことでペニスのサイズアップを図るために配合されます。ペニス増大サプリにおけるGHリリーザーとは、成長ホルモンの分泌を通して、精力...
2018/03/21 08:03:21 | 精力剤の成分一覧
百歳山参(ヒャクサイサンサム)に含まれる成分百歳山参には、下記成分が含まれています。サポニンアミノ酸サポニンは一般の植物に広く含まれています。百歳山参には、一般の高麗人参に比べましたらサポニンの量が6倍以上含まれています。百歳山参に含まれるサポニンの中で、高い健康効果をもたらす成分がジンセイノサイドと呼ばれます。また、アミン酸はタンパク質を構成するものになりますが、身体に必要な20種類のアミノ酸の...
2018/03/21 08:03:21 | 精力剤の成分一覧
オルニチンとは?オルニチンには疲労回復効果があります。オルニチンはストレスの多い現代社会では強い味方となってくれそうです。また、体の中にあるアンモニアの成分を解毒してくれます。アンモニアの量が多いと体が疲れやすくなるのです。オルニチンがあると、アンモニアをどんどん分解して体の外に出そうとします。疲れが気になってきたらオルニチンを摂取するようにしてみましょう。手軽に摂取できるのはサプリメントになりま...
2018/03/21 08:03:21 | 精力剤の成分一覧
レスベラトロールとは?レスベラトロールとは、強い抗酸化力を持つことで知られているポリフェノールの一種です。レスベラトロールは、ブドウの茎や皮などから抽出されるエキスの中に微量に含まれる成分で、ポリフェノールの一種です。赤ワインにも含まれています。レスベラトロールに含まれる成分レスベラトロールは、イチゴやブルーベリーのベリー類、ピーナッツやアーモンドの薄皮などに含まれていています。しかし、レスベラト...
2018/03/21 08:03:21 | 精力剤の成分一覧
フェヌグリークとは?フェヌグリークは、地中海原産のマメ科の一年草で、その葉や種は古くから食用または薬用として利用されてきました。フェヌグリークはたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富で、北アフリカや中近東ではポピュラーな食材です。フェヌグリークの種には、セロリやカラメルのような香りと苦みがあり、この独特の風味がインドカレーに欠かせないスパイスとなっています。フェヌグリークの効果フェヌグリークには性ホ...
2018/03/21 08:03:21 | 精力剤の成分一覧
ソフォンは精力増進に効果的ソフォンには、デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)が含まれています。DHEAとは副腎皮質ホルモンの一種で、体内では性欲のもととなる男性ホルモンの原料として活用されています。若い時は、体内でもDHEAが活発に作られますが、20代をピークに徐々に生産量が減り始めます。そして、60代になると10%程度にまで落ち込みます。そこで、ソフォンを摂取すれば、不足したDHEAを効率よ...
2018/03/21 08:03:21 | 精力剤の成分一覧
セレンとは?セレンは必須ミネラルの一種です。体にとって必要なミネラルで、全部で16種類あるうちの一つがセレンです。セレンの効果血行不良の改善セレンには抗酸化作用があります。抗酸化作用とは活性酸素という強い酸化物質を無害にする力のことです。セレンを摂取して活性酸素に対抗して、血行不良を改善することができます。勃起力の向上精子量を増やすセレンは、精子に関連するミネラルです。亜鉛は精液中に大量に含まれて...
2018/03/21 04:03:21 | 精力剤の成分一覧
蜂の子の種類“蜂の子”とは、その名の通り、蜂の子ども、つまり蜂の幼虫や蛹のことです。ミツバチだけではなく、スズメバチ、クロスズメバチ、アシナガバチ、クマバチなどの蜂の幼虫や蛹も、すべて“蜂の子”と呼ばれています。特にミツバチに言及すると、女王蜂や働き蜂といったメス蜂は、ローヤルゼリーや蜂蜜など、人の役に立つミツバチ産品の生産者として重要な役割を担うため、主にオス蜂の幼虫が蜂の子として用いられていま...
2018/03/21 02:03:21 | 精力剤の成分一覧
イソロイシンとは?イソロイシンとはアミノ酸の一種です。アミノ酸には人間の体内で合成可能なものと、体内では合成できない必須アミノ酸との2種類があります。イソロイシンは必須アミノ酸のひとつで、さらには、分岐鎖アミノ酸に分類されています。分岐鎖アミノ酸はBCAAとも呼ばれています。イソロイシンは筋肉を強化する作用や肝機能の向上の他、血行促進や糖尿病にも効果が期待できる成分です。イソロイシンの効果イソロイ...
2018/03/21 02:03:21 | 精力剤の成分一覧
ムイラプアマとは?ムイラプアマとは、ブラジル原産で、南米アマゾンの熱帯雨林に自生している背の低い植物のことです。ムイラプアマはブラジル北部などミネラル豊富な土壌でしか育たないことから収穫量は少なく、精力増強剤の中でも特に貴重な素材として重宝されています。ムイラプアマが精力増進に効果的な理由ムイラプアマは、ED改善にも優れた効果を発揮します。勃起力と持続力を向上ムイラプアマには血行不良を改善する作用...
2018/03/21 02:03:21 | 精力剤の成分一覧
ロイシンとは?ロイシンとは、タンパク質を形成するアミノ酸の一種です。全部で20種類あるアミノ酸の中で、11種類は人間の体内で作り出せることが分かっています。しかし、残りの9種類に関しては人体では作ることができません。人間の体を健全に維持する上でタンパク質は必要不可欠なものです。そのため、体内で作れないアミノ酸のことを必須アミノ酸または不可欠アミノ酸と呼んでいます。必須アミノ酸にはロイシンの他、ヒス...
2018/03/21 02:03:21 | 精力剤の成分一覧
トリプトファンとは?人の体は主にタンパク質からできていますが、このタンパク質の構成成分がアミノ酸です。自然界には数百種類のアミノ酸が存在しているといわれますが、人の体を作っているアミノ酸はわずか20種類で、体内で合成できない9種類のアミノ酸のことを必須アミノ酸と呼んでいます。トリプトファンは、この必須アミノ酸にあたる重要なアミノ酸です。必須アミノ酸は、食事やサプリメントを通して毎日摂取する必要があ...
2018/03/21 01:03:21 | 精力剤の成分一覧
馬睾丸とは読んで字のごとく馬の睾丸です。日本でもサプリメントに馬睾丸が使用されている商品が多いです。馬の睾丸を乾燥させて粉末状にしたものを一般的に馬睾丸と呼び、精力剤やサプリメントとしてよく用いられるようになりました。馬睾丸にはさまざまな成分が含まれていますが、主に必須アミノ酸やタンパク質、シトルリンといった成分が多くを占めています。人間の体内には数多くのアミノ酸が存在しますが、必須アミノ酸は体内...
2018/03/21 01:03:21 | 精力剤の成分一覧
ポリフェノールとは?ポリフェノールは、ほとんどの植物に存在する苦味や色素の成分で、自然界に5,000種類以上あると言われています。ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える作用があり、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立ちます。また、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEと同様に強い抗酸化作用があります。水に溶けやすい性質があるので、比較的短時間で作用しますが、長期...
2018/03/21 01:03:21 | 精力剤の成分一覧
バリンとは?バリンは体内で合成できないアミノ酸の1種であり、同じく必須アミノ酸の1種であるロイシン、イソロイシンとともにBCAAと呼ばれるグループに分類されます。BCAAは健康食品やプロテイン、スポーツドリンクやサプリメントにも配合されています。筋肉を作るアミノ酸はBCAAが多くの割合を占めており、バリンは中でも強い筋肉を作るのに働いてくれます。また、血液中の窒素バランスを調整する働きや、アンモニ...
2018/03/21 01:03:21 | 精力剤の成分一覧
トナカイの角末とは?トナカイ角末は、トナカイの角を粉末状にした強壮・強精剤であり、北欧では昔から効果の高い生薬として重宝されてきました。トナカイ角末に含まれている成分トナカイ角末に含まれている成分には、精力アップに必要な、タンパク質アミノ酸ミネラルを豊富にバランスよく含有されています。トナカイ角末で、精力の向上、健康増進に効果があります。トナカイ角末に含まれている成分コラーゲンコラーゲンは肌の健康...
2018/03/21 01:03:21 | 精力剤の成分一覧
ミネラルとは?ミネラル(無機質ともいいます)には、カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあります。必要な量は少ないのですが、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があります。ミネラルは、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。地球上に存在する元素のうち、水素、炭素、窒素、酸素を除いたものをミネラルといいます。およそ100種類ある元素の中で、人の体の中に存在し...
2018/03/21 00:03:21 | 精力剤の成分一覧
ガラナとはどんな成分?ガラナ成分は、ジュースやお菓子などに含まれています。ジュースやお菓子に入っている成分として有名ですが、 実は精力アップや強壮作用への効果も期待ができます。ガラナはアマゾンが原産の植物で、もともとアマゾンの先住民マウエス族が積極的に摂っていました。ガラナに含まれている主な成分は、ガラニン、タンニン、テオブロミン、カテキン、キトサン、テオフィリンなどです。ガラニンは、カフェインに...
2018/03/19 20:03:19 | 精力剤の成分一覧
牡蠣は、栄養価の高い食べ物です。牡蠣エキスはその栄養素を抽出して、摂りやすいようにサプリメントにしたものです。食用される牡蠣はマガキや岩ガキが有名です。牡蠣に含まれる成分牡蠣に含まれる栄養成分は、様々です。・糖質グリコーゲン・ミネラル亜鉛、カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウム、銅、カリウム、リン、リチウム他・アミノ酸アルギニン、ロイシン、グリシン、グルタミン酸、セリン、アスパラギン酸、トリプトフ...
2018/03/19 19:03:19 | 精力剤の成分一覧
トンカットアリとは?トンカットアリは、マレーシア、インドシナ半島、スマトラ島、ボルネオ島の熱帯雨林に中に自生するニガキ科の植物で、何年もかけてじっくり成長します。栽培することはとても難しく、食品として利用されるトンカットアリは全て野生のものに限られます。トンカットアリは葉や幹、根に特有の苦みを持ち、この苦みが様々な効果をもたらします。主な成分はグリコサポニン、ユリペプチド、ステロール、カシノイド、...
2018/03/19 19:03:19 | 精力剤の成分一覧
すっぽんとは?スッポンは体長30cmほどの大きさの亀で、泥質の沼や河川に生息しています。ぷるぷるとした身の質が好まれており、鍋や雑炊にして食べられています。スッポンの持つ精力作用はとても強力です。また、漢方や栄養ドリンクなどの原料にも使われていて、養殖がほとんどです。すっぽんに含まれる成分スッポンには、必須アミノ酸やコラーゲン、ビタミンB群といった栄養素が豊富に含まれています。必須アミノ酸は体内で...
2018/03/19 19:03:19 | 精力剤の成分一覧
マムシは、豊富なアミノ酸を含有しています。体を構成しているアミノ酸は全部で20種類ありますが、マムシには、すべてが豊富に含まれています。必須アミノ酸とは、体内で合成する事ができない9種類のアミノ酸のことを言います。食べ物からの摂取が必須なアミノ酸のことで、どれか1つが欠けても筋肉や血液、骨などの合成ができなくなってしまいます。残りの11種類のアミノ酸が非必須アミノ酸です。非必須アミノ酸は、体内で合...
2018/03/19 19:03:19 | 精力剤の成分一覧
高麗人参の効果血行改善高麗人参によって、血流が改善され、冷え症、低血圧を改善します。免疫力向上高麗人参は失われた免疫力を回復させるチカラがあります。自律神経系が安定します。高血圧の予防改善高血圧には高麗人参に含まれるサポニンがジンセノサイドRb2には、脂質代謝を改善し、中性脂肪や血中コレステロールを減少させます。滋養強壮高麗人参の高い疲労回復効果は広く認められています。冷え性改善悪玉コレステロール...
2018/03/19 18:03:19 | 精力剤の成分一覧
亜鉛とは?亜鉛は、体内に約2000mg存在し、主に骨格筋・骨・皮膚・肝臓・脳・腎臓などにある成分です。亜鉛はタンパク質の合成に関わる酵素の材料として使われます。体内で作り出すことができないため、食事から摂取する必要があります。亜鉛の働き亜鉛には、新陳代謝やエネルギー代謝、免疫反応など、体内のさまざまな働きをサポートして正常に保つ役目を持っています。抗酸化作用亜鉛は体内のビタミンAの代謝を促します。...
2018/03/19 18:03:19 | 精力剤の成分一覧
クラチャイダムとは?ブラックジンジャーや黒ウコンとも呼ばれます。男性向け精力剤として使われるときはクラチャイダム、健康食品やダイエットサプリなどではブラックジンジャーや黒ウコンと呼ばれていることが多いです。クラチャイダムの効果日本では主には男性機能の改善のために摂取されています。効果としては、男性機能の改善血流改善、血管を健康に保つアンチエイジング男性ホルモン分泌のサポート運動効果を高めるがありま...
2018/03/19 17:03:19 | 精力剤の成分一覧
マカの効果ペルー原産のマカは、、スーパーフードとして欧米をはじめ、世界的に注目されています。滋養強壮、精力増進、免疫力の向上。不妊症、勃起障害(インポテンツ)の改善、精子の形成・増量・運動率を高める。自律神経を整える。慢性疲労、ストレスによる心身の疲労を解消。目の疲れ、腰痛、肩こりの緩和。生理痛、生理不順その他、月経に関するお悩みに。肌の老化、便秘、ダイエット、冷え性の改善、若返り。更年期障害、関...
2018/03/19 17:03:19 | 精力剤の成分一覧
アルギニンとは?アルギニンとは、アミノ酸の中のひとつです。1886年に発見されたもので、アルギニンという名前はアルギュロスというギリシャ語が語源であるといわれています。アミノ酸の中でも体内での生成ができないものは、必須アミノ酸と呼ばれています。アルギニンは体内で作ることができるアミノ酸ですが、加齢などによっては十分な量の生成が見込めません。ですので、必要量を得るためには、食べ物やサプリメントで摂る...
2018/03/19 17:03:19 | 精力剤の成分一覧
シトルリンとは?シトルリンは、1930年に日本の研究者がスイカから発見したアミノ酸の一種です。スイカの学名である「シトラスブルガリス(Citrullus vulgaris)」から、シトルリンという名前になりました。シトルリンは、運動パフォーマンスの向上、冷え・むくみの解消、肌の潤いを保つなどの効果が期待されています。シトルリンとは、遊離アミノ酸のひとつで、ウリ科の植物に多く含まれており、食品から摂...